• 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

Googleスプレッドシートからマイマップを作成する

更新日:2021年12月17日




スプレッドシートにデータを登録する


Googleスプレッドシートにマイマップとして表示するデータを作成し、Googleドライブに保存します。マップにピンを立てるためには、緯度経度や住所などの位置を示すデータが必要です。



マイマップにスプレッドシートをインポートする


Googleドライブの「新規」メニューから「Googleマイマップ」を選択して、マイマップを新規に作成します。「無題レイヤ」の下にある「インポート」をクリックし、あらかじめ作成しておいたスプレッドシートをGoogleドライブからインポートします。「目印を配置する列の選択」ではスプレッドシートの緯度経度や住所を、「マーカーのタイトルとして使用する列」としては名称などを選択します。



マイマップを完成させる


マップの表示スタイルを均一スタイルをグループ化に変更したり、ラベルとして表示する列を選択するなどして、マイマップを完成させます。「無題の地図」の部分をクリックして地図の名前を入力します。作成したマイマップはスプレッドシートと同じGoogleドライブのフォルダに保存されます。



マイマップを共有する


作成したマイマップは共有することができます。マイマップを一般の人に閲覧者として公開するためには、「共有」をクリックして「クイック共有」のダイヤログを表示させ、「リンクの共有を有効にする」と「一般公開:インターネット上の誰でも検索、アクセスできます」を共にONにします。表示されたURLをコピーして共有することで、マイマップを共有することができます。


Webサイトなどにマイマップを埋め込む際には、右上のメニューをクリックして「自分のサイトに埋め込む」を選択し、表示されるHTMLコードをコピーします。コピーしたコードをWixの「HTMLの埋め込み」セクションに貼り付けることで、マイマップをWebサイトに表示することができます。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示