top of page

ホームページ活用の新たな可能性

更新日:3月1日

観光課 山本 



チャレンジした内容


ホームページ作成を内製化します!

「日本遺産 やばけい遊覧」のホームページは、外部事業者に委託して作成しました。そのホームページを新たに職員自らで作成・運営することで、発信力を向上させ、閲覧者や閲覧履歴アクセス解析及びデータ活用に取り組みます。

 

▼発信力の向上

ホームページ作成を内製化することで、最新情報やおすすめの情報を迅速かつ正確に伝えることができるようになります。また、ターゲット層に響くコンテンツをより効果的に作成することができると考えています。

 

【具体的な取り組み内容】


  • コンテンツの更新頻度を高める

  • ターゲット層に合わせたコンテンツを作成

  • 視覚的にわかりやすいコンテンツを作成

 

▼アクセス解析及びデータ活用

ホームページ作成ツールのアクセス解析機能を活用して、取得したデータをもとにマーケティングを行い、ホームページの目的達成率を向上させます。

 

【具体的な取り組み内容】


  • アクセス数の多いページを分析し、コンテンツを充実させる

  • アクセス数の少ないページを分析し、その情報をページに反映させる

  • ターゲット層の分析を行い、コンテンツを最適化する

  • エリア別のユーザー解析を行い、効率的かつターゲットを絞った商談会やPR活動の実施につなげる


 

チャレンジャーからの一言


ホームページを活用したマーケティングを通して、効率的かつ効果的な観光PRや商談を行いたいと思い取り組んでいます。

ホームページ作成は難しいところはありますが、最新情報やおすすめの情報をいち早くお届けできるので、積極的に活用していきたいです。




閲覧数:182回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page