• 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

デジタルツールを活用した選挙事務の効率化

更新日:5月16日

選挙管理委員会事務局 伊藤







チャレンジした内容


10月31日投開票の衆議院選挙において、従来アナログで行っていた業務の一部をデジタル化し、効率化を目指しました。また、紙媒体で提供していた地図をデジタルで提供することで、候補者や投票者の利便性向上を図りました。


使用したツール

取り組み

LoGoフォーム

  • 事務従事者の報酬振込先指定

  • 中間投票/投票結果のオンライン報告

GoogleMap

  • ​市内投票所マップ

  • 選挙ポスター掲示板位置マップ


チャレンジャーからの一言


LoGoフォームを使ったオンライン化の取り組みで、人件費や機材レンタル費などのコスト削減ができ、一定の成果がありました。特に、報酬振込先のオンライン報告については、そもそも今まで現金支給をしていたことから比べると、大きく事務の軽減ができました。 投票所マップについては、最近中津に引っ越してきた方の問い合わせなどに利用でき、感謝の声をいただきました。逆にポスター掲示板位置マップについては特に反響はなかったのですが、表示回数が1,500回を超えていることから、候補者の利便性向上に効果はあったのではと考えています。 反省点としては、デジタル化することによって、「データを集めた後の事務フローが今までと変わることを事前に十分に想定できなかった」ことが挙げられます。次回以降の改善に生かすとともに、デジタル化については「とりあえずできそうなものはやってみる」という姿勢が大事だと感じました。




閲覧数:117回0件のコメント

最新記事

すべて表示