検索
  • 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

サイクリングのお供にデジタルマップ

耶馬渓観光室 川原



チャレンジした内容


観光部門ではパンフレットや地図を作る機会が多いのですが、紙媒体は情報が古くなったり変更した際に手軽に更新できず、変更内容を記載した紙を差し込んだり、その部分だけシール等で修正したりと手間がかかっていました。


そこで、Google Mapを使って中津市の主要な観光資源である「メイプル耶馬サイクリングロード」のデジタルマップを作ってみることにしました。

デジタルマップにはサイクリングルートだけでなく、周辺の飲食店や観光スポットの情報も盛り込み、スマホだけで情報収集が完結できるように工夫しました。



チャレンジャーからの一言


Google Mapを使うことで、自分の位置情報も表示されるため、紙の地図と比べて格段にわかりやすい地図ができました。

また、紙ではコースごとに別々の地図に分けられていたものが、デジタルだとレイヤーを切り替えることで1つのマップに集約することができ、利便性が向上しました。


ただ、サイクリングルートは地図上で「道」として認識されていない箇所を通る場合もあり、ルートを正確にマップに落としこむことに苦労しました。


今後は利用者のおすすめスポットを収集し反映させるなど、より内容の濃いマップを作ってみたいです。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示