• 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

Googleスプレッドシートの更新データをマイマップに反映する

更新日:2021年12月17日




スプレッドシートのデータを更新する


マイマップの元になっているGoogleスプレッドシートのデータを更新します。前回、マイマップを作成した際のデータを保存しておく必要がある場合には、コピーして更新用ファイルを新しく作成します。



マイマップに新しいレイヤを追加する


マイマップにデータを更新したスプレッドシートをインポートして新しいレイヤを作成します。「レイヤを追加」をクリックして「無題レイヤ」を追加し、「インポート」をクリックして更新したデータを保存してあるスプレッドシートをGoogleドライブからインポートします。「目印を配置する列の選択」ではスプレッドシートの緯度経度や住所を、「マーカーのタイトルとして使用する列」としては名称などを選択します。新しく追加したレイヤの表示スタイルは、元のレイヤと同じ形に変更します。



古いレイヤを削除する


更新前のデータから生成した古いレイヤをマイマップから削除します。もし、時系列の変化をレイヤで表現する必要がある場合には、古いレイヤをそのまま残しておいても構いません。その際にはどのレイヤが最新であるのかがわかるように、レイヤ名称に作成日時などの情報を付加してください。


共有しているマイマップを確認する


新しく作成したレイヤが共有しているマイマップにも正しく表示されていることを確認します。レイヤを追加してもマイマップは同じで、共有するURLなども変わりません。再度マイマップを共有し直すなどの対応は必要ありません。




閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示