• 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

職員募集手続きのオンライン化

更新日:5月16日

学校教育課 豊東



チャレンジした内容


学校教育課では200人弱の会計年度任用職員を任用しており、次年度の再度任用の時期には約10職種の応募書類が小・中・幼あわせて約40校からそれぞれ学校教育課に集まることになります。

新規公募や面接日程を考慮すると早めに在職者の希望を集計する必要がある中で、各校から集まる履歴書等の整理だけでも時間を取られたり、旧下毛地区管内の学校からは支所を経由するため書類のやりとりに時間がかかっていたことから、応募のオンライン化を行うことで、業務の効率化を目指しました。



チャレンジャーからの一言


応募者にとっても履歴書作成が自身のスマートフォンやPCででき、LoGoフォームの入力自体の問い合わせはほとんどなかったことから、負担軽減に繋がったのではないかと考えられます。一方で、添付画像等が不適切で、再提出が必要なケースが20~30件あったことから、適切な回答に繋がるフォーム作成(回答例など)が重要だと感じました。

また、紙での提出が4割おり、その4割の中には30~40歳代もいるため、オンライン利用率を上げる工夫も必要だと感じました。


閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示