• 中津市 行政経営改革・デジタル推進課

各種健診予約のオンライン化と事務フローの見直し

更新日:5月16日

地域医療対策課 畑中




チャレンジした内容


中津市では以前より住民健診の受診率が低いことが課題でしたが、コロナ禍により一層低下しており、改善が急務です。 従来、健診予約は電話で受付していたため、平日の日中しか受付できず、利便性が悪かったほか、予約枠の管理にも苦慮していたため、予約のオンライン化に取り組みました。



チャレンジャーからの一言


オンラインフォームの作成は難しいイメージがあったので、自分とは縁がないと思っていました。最初はいろいろ教わりながらでしたが、慣れてしまえば感覚的に操作できるものでした。今回の取り組みは、年度途中からの導入で広報が十分ではなかったので、予約件数はまだまだですが、来年度以降に期待したいと思います。

予約フォームを利用した70代後半の方に伺ったところ、「孫が入力してくれた」とのことで、高齢者にはオンラインへのハードルがまだまだ高いかな、とも感じています。

来年度は、年度当初からフォームを利用できるように今から準備しているところです。また、電話で受けた予約をフォームに入力し、係内で予約時間等を共有することで、これまで紙で管理していた予約名簿を廃止し、業務の効率化、ペーパーレスにもなる取り組みを実施予定です。地域医療対策課では、他にも様々な健康教室や講習会を実施しているので、皆で積極的に活用していきたいと思います。

閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示