top of page

中津流DX活用術Vol.11

~ 古い戸籍証明書もオンラインで申請できるようになりました! ~




市民に身近な「中津流DX」


中津市では、デジタル技術を用いることで市民の生活をより良いものへと変革する、

「中津流DX(デジタルトランスフォーメーション)」を進めています。

中津流DX活用術では、中津市で開発した市民に身近なデジタルサービスを活用方法をご紹介します。

皆さん自身のスマートフォンやパソコンで気軽に使えるサービスです。


第11回のテーマは「古い戸籍証明書もオンラインで申請できるようになりました!」です。


マイナンバーカードをお持ちの方は、住民票の写しや滞納のない証明などがオンラインで申請可能でしたが、新たに8月7日(月)から除籍謄抄本や改製原戸籍などの古い戸籍証明書もオンラインで申請できるようになりました。


そのため、相続手続きに必要となる「出生から死亡までの一連の戸籍」を楽に取り寄せることが可能になります。


郵送で証明書を取り寄せるには、大変手間がかかる……


これまで、出生から死亡までの一連の戸籍が必要になった場合は、本人や代理人が市役所に行くか、郵送で取り寄せる必要がありました。


※除籍謄本や改製原戸籍は、本籍地の市役所でしか取得することができないため、本籍地が中津市の場合は、中津市役所に請求する必要があります。(令和5年7月末時点)


また、郵送で申請する場合は、郵便局で定額小為替を購入したり、本人確認書類をコピーしたりと、準備に多くの手間がかかっていました。


そこで、、、


窓口に来なければ取得できなかった古い戸籍証明書もオンラインで交付申請できるようにしました!


申請フォームはコチラ↓




手続きをオンライン化することで得られるメリット

  • 来庁せずに24時間365日いつでもスマホで証明書の発行申請が可能!

  • キャッシュレス決済(クレジットカードのみ対応)が可能なため、郵送請求の際に必要な定額小為替の購入が不要!


オンライン申請可能な証明書


中津市が進める“中津流DX”


このように、生活の中に溶け込んだデジタルに順応したサービスを創造・転換していくことが我々行政に求められています。


〜 デジタルによる恩恵を全ての市民に 〜


そんな思いで様々な分野においてデジタル化を図り、人の温もりが必要な場面に注力できる“中津流DX”を進めていきます。



閲覧数:116回

最新記事

すべて表示
bottom of page