top of page

ひろげよう人権の花運動

人権・同和対策課 古岡





チャレンジした内容


人権の花運動とは、市町村教育委員会・地域人権啓発活動ネットワーク協議会・大分地方法務局・人権擁護委員協議会との共催で行っており、児童が花の種子や苗を協力して育てることを通じて、お互いが協力、感謝することを学び、そして、生命の大切さを実感する中で情操を豊かにし、お互いの人権を尊重しあう心を育てようとする取組です。

また、児童が育てた花から収穫できた花の種を、人権を守る市民の集い記念講演会や二十歳式で配布しています。



しかし、イベントで配布する花の種も準備できる数が年々少なくなっています。


こうした課題を解決するために、市民や企業の方など誰でも参加することができる「人権の花運動の輪プロジェクト」を考えました。


今回のような取り組みを行うことで、少しでも人権の花運動が広がるキッカケになればと思います。


【プロジェクト内容】

  • 協力いただける市民や企業を募り、市から花の種を貸し出し、花を育てて楽しんでいただきながら、収穫した種を返却してもらう。

  • 市民や企業から、花の写真や感想を投稿してもらい、中津市ホームページ等で情報を発信することで、人権の花運動の輪を広げる。

  • 参加者のSNSやホームページでも情報を広く発信してもらう。




 

チャレンジャーからの一言


人権の花運動に協力していただける市民や企業の方に、SNS投稿やホームページ等で人権活動の報告PRや写真などの情報を発信してもらったり、デジタルマップに一覧表示させたりすることで、より取組内容が可視化され、活動が気になっている方も協力しやすくなるのではないかと考えています。


まだまだ取り組み途中ですが、協力してくれる方が徐々に増えて、中津市内に沢山の『人権の花』が咲いてくれたらいいなと思います。





閲覧数:112回

最新記事

すべて表示
bottom of page